スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2018年07月07日

体調回復するには



梅雨時期ですが、体調が悪い方多いですよね

肩こり・頭痛・胃や腸の調子が悪い・寝不足など

いろんな原因がありますが、このような症状の多くは

体の冷えだと思います

梅雨時は、湿度が高く体から排出されるはずの水分が体に残り

代謝が悪いことからくる冷えです

解消するには適度の運動が良いとされていますが

梅雨時期は、雨のためなかなかウォーキングなどの

運動も出来ません

こんな時手っ取り早く体温を上げる方法があります

それはふくらはぎマッサージです

ふくらはぎは、第二の心臓といわれるぐらい

血液の循環を支えてくれています

私たちの血液は、心臓から動脈を通って全身に運ばれ、

静脈を通じて心臓に戻ってきます。

でも、血液は約70%が重力の影響で、

下半身に集まるといわれています。

心臓のポンプは血液を送り出すために働いてくれていますが、

それを引き戻す力はありません。

その役割をしてくれているのが、ふくらはぎというわけです。

このポンプ機能が弱っていると、血液が下半身にたまってしまいます。

すると、血流が滞って自律神経のバランスが崩れ、免疫力が低下します

ふくらはぎをマッサージすることでこの機能を活発にさせ

血液の循環が増し体温上昇させることで

冷え性を克服し、これらの症状も回復させます

今すぐふくらはぎマッサージしてみませんか


あったかいコーヒーも朝食前に飲むと

血糖値を抑えてくれます

当店のモカマタリコーヒーをよろしくお願いします

https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1033926



  


Posted by 長寿の秘密 at 14:56Comments(0)

2018年06月16日

伊達政宗も日本を救った武将



豊臣秀吉が佐賀県唐津市の名護屋城より

朝鮮出兵をした文禄・慶長の役をご存知だと思いますが

ほとんどの方は、朝鮮へ侵略したとばかり思っていませんか

実は、その後ろにはスペインの世界戦略が

間近にせまっていて、それを打破するためにやったという説があります

朝鮮を早く攻めることで日本の力を見せつけ攻めさせなかったことです

もし、これをしていなかったら日本もスペインの植民地に

なっていたかもしれません

そんな日本にスペインは、中国を一緒に攻めないかと

持ち込んできました そこでフィリピンに

スペインの基地がありましたので使者を送りました

しかし、そこでもゆらぐことなくスペインとは手を結ばないときっぱり断り

日本の主張をりっぱに言って

日本に戻ってきました

のちにスペインは、イギリスに敗れ力を失いました

唐津の地で豊臣秀吉は多くの武将たちと

スペインから日本を守ってくれたんですよね

その中に伊達政宗公も立派に活躍されました

ぜひ一度唐津市鎮西町の名護屋城へお出かけくださいね


そんな縁のある唐津へふるさと納税をよろしくお願いします

ふるさと納税サイト「さとふる」にて

当店のモカマタリコーヒーが

唐津市の返礼品にもなっていますので

こちらも併せてよろしくお願いします

https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1033926  


Posted by 長寿の秘密 at 15:06Comments(0)